即日融資のキャッシングならコチラ!

即日融資のキャッシングをお探しの方!!こちらがおすすめです。

運転免許取得のためにローンが組めるって本当?

自動車やバイクなどの運転免許を取得したいと思っている方も多いと思いますが、教習所に通うための費用はとても高くて支払いが大変ですよね。

そんな方を助けてくれる運転免許ローン(教習所ローン)というのがあることをご存じですか?

運転免許ローン(教習所ローン)というのは、その名の通り、免許取得に必要な費用を借り入れすることができるというものです。

運転免許ローンの特徴は、大きくわけて3つあります。

一つ目は、18歳以上であれば本人名義で申し込みが可能ということです。

本来、ローンを組もうと思った場合には、20歳以上であることが審査の基準となっていますが、運転免許ローンは自動車免許が取得できる年齢から、本人名義で申し込みをすることができます。

ただし、未成年の場合は本人名義であっても、保護者の同意が必要な場合もあるので、申し込みをする金融事業者に確認をしましょう。

二つ目は、支払い方法を自由に選ぶことができるということです。

分割払いができるローンは多いと思いますが、運転免許ローンは、支払い開始時期を遅らせることができるものもあります。

例えば、教習所に通うのは学生のうちで、運転免許ローンの返済は就職してからというようなことが可能ということです。

三つ目は、手続きが簡単だということです。

最近の運転免許ローンは、インターネットから申し込みができるものも増えています。

自宅や出先にいながら申し込みができるというのは便利ですよね。

また、自動車教習所が運転免許ローンを取り扱っている金融事業者と提携している場合もあるので、教習所の窓口で申し込みができる場合もあります。

運転免許ローンの申し込みを考えているときは、自動車教習所の窓口で一度聞いてみるといいかもしれません。

さらに、運転免許ローンにはいろいろな種類があるので、いくつか紹介していきたいと思います。

まずは、銀行の運転免許ローンです。

銀行が融資してくれるということで、安心感があると思います。

銀行の運転免許ローンの特徴は、限度額が高いということや金利が1%~と低く設定されていることです。

ただ、銀行でローンを組むときは審査が厳しいというデメリットがありますし、未成年では申し込みができないということも学生にとっては辛いかもしれません。

次に、信販会社の運転免許ローンです。

運転免許を取得する若い年代をターゲットとしているため、セゾンカードやエスポカードなどの信販会社が運転免許ローンを取り扱っています。

クレジットカードは未成年でも取得することが可能であるため、クレジットカードを作って運転免許ローンを利用することができます。

また、クレジットカードということで、ポイントをつけることができたり、利用することができたりするというメリットもあります。

ただ、金利が13.0%台と高いというのがデメリットです。

最後に、大学生協の運転免許ローンです。

大学生協が提供している運転免許ローンであるため、大学生しか利用できないというデメリットがあります。

しかし、実質金利が9.0%と利用してもお得であるというメリットがあります。

大学生協を利用できる大学生にとって、金利がお得であるというのは嬉しいことだと思いますし、利用を考えるのであれば、大学生協の運転免許ローンをオススメします。

ただし、大学生協の運転免許ローンを利用するためには、親権者に連帯保証人になってもらう必要がある他、大学生協が指定する合宿免許にしか使えないというような制約もあるので気をつけましょう。

ここで紹介してきたように、運転免許ローンは免許取得を考えている若い年代にとってとても嬉しいものです。

しかし、種類が色々あったり、それぞれのメリットやデメリットがあるということから、自分に合った運転免許ローンを選んで利用するといいと思います。

Updated: 2018年8月18日 — 11:58 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

即日融資のキャッシングならコチラ! © 2018 Frontier Theme